特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


geslaun Ver 1.10 をアップロードしました
2009年07月11日 (土) | 編集 |
3週間前くらい?に Ver 1.02 をアップロードしましたが、今日 Ver 1.10 をアップしました。
ちょっと大きいバージョンアップですが、何が大きいかというと、タスクアイコンをクリックした際の一覧メニューの表示形式を変更したことです。
以前よりも軽くなったと思います。ちなみに以前のデザインの方が良ければ戻せます。

アイデアは昔からあったんですが、一部のWin32APIの叩き方が分からなくて、お蔵入りしていた仕組みです。メインで使われる事は少ないから良いかなと思っていたのですが、やはり処理は軽い方が良いと思ったので、一部を妥協して実装しました。まぁ実用には影響無いので良いかなという気がしてきました。

それから、Ver 1.10 から、インストーラ版も出してみる事にしました。
ZIPを解凍してインストールする方法が分かる程度にはスキルを持っている人を対象としているソフトのような気もしますが、そうはいってもわざわざ展開するのも面倒な話ではありますしね。
Vectorで、ある1つのページに複数のファイルをアップする方法が分かったので、(←今まで知らなかった^^;)
インストール版も用意してみました。
そのうちにVectorへ適用されることでしょう。

geslaunDX

スポンサーサイト

雑誌掲載ですってね。
2009年06月28日 (日) | 編集 |
geslaunDXをVerUPしたら、雑誌掲載の案内メールが来てました。

余りチェックしないメアドを偶然見たらメールが来ていて気付きました。
良かったね(?)晋遊舎さん。

ちなみに「iP!」の9月号掲載予定とありました。
ちなみにこの雑誌、「メール文面曰く」初心者向け雑誌なんだそうです。

…ちょっとググった限りはそうは見えない件。

geslaunDX Ver1.02 をVectorにアップ
2009年06月20日 (土) | 編集 |
geslaunDX の Ver1.02 をVectorにアップしました。
久しぶり過ぎる更新に、変な所を弄ってないか不安になるのですが…。
おそらくそのうちVectorの方に反映されるのではないかと思います。
geslaunDX

基本的には細かい部分のバグとか利便性とかを弄っただけなので、大した更新でもないです。
まぁ、当初の作ろうと思った形はほぼ達成できているので、これから大きい変更はないと思います。

バグとかあったら…改善の努力をするので教えていただければと思います。

geslaunDX は HSP Ver2.61 で作られているので、HSPも頑張ればここまでできるんだなぁとか、
暖かい目で見て貰いつつ、もし気に入ったら使い続けて貰えたらと思います。
…まぁ、ここまで作り込むくらいなら、別の言語の方が開発効率は多分良いと思いますけどね。。

他にも作りたいと思っているのですけれど、時間とやる気が揃わないと手が付けられないです。
まぁHSPを昔からやっている自分としては、
HSPだってやればすごいんだぞ、っていう宣伝くらいにはなって欲しいなぁ。
[READ MORE...]
次に公開したいソフト
2007年09月17日 (月) | 編集 |
ここ数ヶ月に渡り忙しい気がして、母屋(HP)の方は大した更新もしていませんでした。
これからもその方針は変わりません(ぇー

といっても、次に公開したいソフトはあるので、軽く期待だけさせようと思います。

[READ MORE...]
geslaunDXが公開&紹介されました
2007年04月24日 (火) | 編集 |
忙しい合間を縫って、geslaunDXを公開しました。
また、Vectorの新着ソフトレビューにて紹介されました。

ちなみにレビューに書いてあった事について補足しちゃいますけど。

> ジェスチャに使用できるマウスの動きは↑/↓/←/→の4方向。最大16動作までを組み合わせることができる...
というコメントですが、実際は64動作まで増やせます。設定にてキーボードを直接叩いて入力してみて下さい。
まぁ通常は16動作もあれば十分でしょうけれども。

> 「どのウィンドウ上でもジェスチャが使える」設定もできればほしい
というコメントがレビューに載っていましたけど、それを実現する設定方法は一応あります。(設定すると一部で具合が悪い為に、分かりづらくしていますが。)
設定ソフトから、ツール→対象設定→新規登録、の編集画面を開き、対象に“<All>”と入力した上でOKを押して登録してみて下さい。どこでもジェスチャー入力が有効になります。

それから「geslaun」からの改良点として、地味ですがWindows98やMeなどにも対応しています。ちなみにWindowsVistaは動作確認環境が無いので動くか分かりません。

なお、現在はgeslaunDXのVer1.00が公開されていますが、間もなくVer1.01に更新されると思いますので、更新されたらそちらを使って頂ければと思います。
バージョンアップは、ZIPファイルを展開して出てくるファイルを全て上書きして下さい。設定は維持されたままバージョンアップが出来るはずです。

geslaunDX - ベクターソフトニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。