特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


第4回:ピトゥ邸へ
2005年08月24日 (水) | 編集 |
そろそろ表題に困ってきたので、通し番号でも付けようかと思ってみました。

さて、今日もピトゥ邸へ。
暇だから来いと言われて午後から行ってきました。相変わらず自転車は疲れます。

今日は考える気がしなかったので、考えなくても何とか(今のところは)なっている咲夜さんを主に使ってました。中国パッチが当たってから触って無かったせいもあるんでしょうけど、だいぶ前にできていたコンボができないとか、そんな事を再認識。そもそも大したコンボでは無いですけどね。それでもパチェも使いましたけど、こちらは何も考えないで動くとかなり悲惨でした。

咲夜さんは対アリスばかりやってましたが、その時に気付いた所を自分の為にメモ。
・ …→JA→JC→D→JAの後に、攻防が逆になっているのをどうにかしないと。真上か後ろにナイフを投げるべきかな?
・ 位置によってはJA(昇り)→JA(下り)がもう1セット入るので、それを見極めて入れるようにしたい。後はJAコンボがもっと入るように位置調整が全く出来ないし分かってすらいないので、研究練習しないと。
・ ナイフの使いようをもっと上手にしたい。同じナイフ投げているようでも、色々種類があるのだから、これでナイフの密度を上げたい所。
・ 中国パッチで仕様変更となった設置ナイフが強力そうなので、使い所を見いだしたい。置いてあると圧迫感がある、というだけじゃなく。
・ 地上でクロースアップは隙が大きすぎるので、低空で出せるようにしたい。けれども練習しないと難しいなぁ。
・ 接近時の振る舞いも考えておくべきかな。

パチェは、何も考えずに動かしていたからか、多分今日は一度もアリスに勝ってません。流石にどうにかしないといけないわ。
でも何も考えずに動かしていたからこそ、パチェのやられ所が分かった…のかもしれない。
・ JB→JC→JB→JCの連携で、途中で霊撃か蹴りが差し込まれてしまう。JC→JBでキャンセルが明らかに遅いのも原因の一つだし、相手が地上に居てもむやみに狙っているのも原因かな。そのくせ、空中でこれをやるのを忘れてしまうのもどうにかしないと。
・ 何も考えずに動かしていると2AやD3Aの射程でジャンプしてしまう。そんな事をすれば攻められるだけなので、必要以上にジャンプしない。距離を離したいのなら、霊撃かスプリングウィンドか2A始動で。近づきたいなら攻撃の合間で前ダッシュかな。
・ 近距離Aから遠距離Aに切り替わる距離が分かってなかった。遠距離Aを出そうと思って近距離Aが出ると、後の流れは悲惨な事に。確認しよう。
・ 中途半端な距離で射撃していると、リーチの長いアリスのD3Aに狩られてしまうので、安易な射撃はしないこと。射撃すべき所を見いだそう。
・ アリスのくるくる回る人形にやられすぎていた、特にCでの設置位置の人形に。人形は消せないし、パチェの移動経路だったりするので、結構困ってます。

それから、アリスの22Bは実はグレイズ出来るという事を失念してました。確かによく考えればグレイズ出来る筈だけど、そんな選択肢を頭に入れてなかった。それから、下段ガードしても霊力が2~3割り減るのは全然気付いてなかったです。
後は、起き攻めされた場合にどうするべきかですね。さて上に剣を持った人形が設置されています。スプリングウィンドは普通に食らうだけだし、霊撃は相手が近くに居ないと当たらないのでかなり限定されるし危険。そうすると、ダッシュで逃げるかガードして隙を狙うか。でも普通に起き攻めとあらばアリスなら十分に考えていそうですし、ガードしていればいずれクラッシュしてしまうだけなので、ガードするなら隙を見出せるようにしておくべきかな。ダッシュで逃げる場合、その方向によっては2AやD3AやJBに狩られる事もあるので、どうしましょう。

メインはパチェのつもりなので、とりあえずはパチェの動きを整理したいですね。
それにしても書いてある事が随分と適当だわ。

次にピトゥ邸に行くのはいつでしょうね? またよろしく。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。