特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


萃夢想のメモ
2006年06月27日 (火) | 編集 |
ふかふか咲夜とネット対戦したので、そのメモとか書いておきます。
ちなみに私はパチェですね。

対ふかふか咲夜は随分と楽になりました。今回は大きく勝ち越した模様。しかし、ふかふかは負けるとやる気を出す人です。現状、こちらの立ち回りは穴だらけですし、ふかふかにも改善点が見えるので、巻き返されかねません。まだ安定もしていないので、引き続き対策していきます。
とにかく、射撃を効率良く撒く事が重要でした。パチェを使っているくせに今更ではありますが。しかし、効率良く弾幕を張ると言っても、結構漠然としていて分からないものなのです。

とにかく後は、粘着されたらかなり不利ですし、パチェはこちらから攻め続けなければならないキャラという事もあるので、いかに守りに回らないよう予防しつつ攻め続けるか、ですね。

今回の、ふかふか咲夜との対戦でのメモ。

プレイする際の注意点
・泡は効率よく置くようにするべし。ドヨーは無駄無く撒くようにするべし。後は相手側に弾幕が広く撒けるように撃つと良い。
・壁での霊撃を撃つ際に、下段ガードからだと1252Cとやるように意識する。
・スカルプチュアは撃たれたらHJして裏までまわる。後はお好みで。
・咲夜に壁で固められている際の霊撃すかしに注意する。
・霊撃だけでなく、射撃が仕込まれていなければ春風Aで対処し、霊撃を温存する。

出来るようにする事
・出来るだけダウンを取れる連携に切り替えて、霊撃回収率を上げる。
・ヒット/ガード確認をきちんとやる。特に2Bガードからは、2B→6B→Cが入力できるようにして霊力を削る。
・J2Aガードからは立ちBだけでなく、JBと2Bでの中/下段の2択を混ぜていく。
・壁の中/下段の2択は、立ちA始動の中段に偏りがちなので、2B始動も適度に混ぜていく。
・B/2B→6B→C→HJ→JCとやるとJCの部分でHJされて逃げられるので、HJ→JCとHJ→JBの2択を相手に意識させる。その他でも打撃/射撃の2択を意識させるような連携を自分に覚え込ませる。

入力精度に関する反省。
・波動コマンドが昇竜コマンドに化けないように。
・意図していないジャンプをしてしまう暴発をしないように。
・低空ダッシュする際にスペルカードを撃たないように。

ふかふかが幽々子で迎え撃つとか言っているので、それに対する注意点もメモしておきます。
・空対空はよほど自信が無い限り、JBで迎え撃つと負ける。
・蝶を撒かれたら神経とがらせて回避する事。壁で喰らったら試合が終わる。
・JBは先っちょを当ててくるので、それを意識しておく。
・6Bのバク転は頭の片隅に入れておく事。
・JAのめくりは目が肥えたので多分見えるけど意識しておく事。

一つネタ試したいネタもメモしておきます。

・咲夜に固められてる風の合間を縫って春風で固めから抜けられるか。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。