特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


萃夢想のメモ3
2006年07月09日 (日) | 編集 |
自分以外が見ても何の価値も無い第3弾。
壁際で相手を固め倒したい。

という訳で、相手が壁で立ちBをガードしてくれた時どうすれば良さそうか書いてみました。【】の中は空中での操作を表しています。
o B→6B→C→HJ【→JB】
x B→6B→C→HJ【→JB→J236B】
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JA】→A/2B→...
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB】→A/2B→...
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→JC→JD→JA】→A/2B→...
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→JC→JD→JB】→A/2B→...
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→JC→BJD→JA】
o B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→JC→BJD→J2A】
x B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→JC→236A】
x B→6B→C→HJ【→JC→JD→JB→J236B】
o B→6B→C→HJ【→JC→BJD→JA】
o B→6B→C→HJ【→JC→BJD→J2A】
o B→6B→C→HJ【→JC→J236A】
o B→6B→C→236B→HJ【→JB】
x B→6B→C→236B→HJ【→JB→J236B】
o B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JA】→A/2B→...
o B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB】→A/2B→...
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→JC→JD→JA】
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→JC→JD→JA】
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→JC→BJD→JA】
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→JC→BJD→J2A】
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→JC→236A】
x B→6B→C→236B→HJ【→JC→JD→JB→J236B】
o B→6B→C→236B→HJ【→JC→J236A】
o B→6B→C→236B→HJ【→JC→BJD→JA】
o B→6B→C→236B→HJ【→JC→BJD→J2A】

頭にoが付いている方が、どちらかといえばメインかなと思っている固め。もちろんxも混ぜますけど。
いっぱいありますね、怪しいのもありますけど。まぁ組合せで書いただけですしね。そして、まだありそうな気がしますけど。
噴水なんかは、うまく組み込むと強力になるんじゃないかなぁ。アクセントにはドヨースピアも良いかも。
…でもまぁ、そういう事が言いたいのではなくて。

これだけありながら、全く以て活用していないという勿体無さ。
打射撃の2択に、霊撃すかしで2択。躊躇したらクラッシュへ。
壁で固めるとなればいくらでも組めるキャラの筈なんですけどね。人間性能がなかなか追いつかない今日この頃です。
それから、壁に追いつめた後に、何の危険も無いのにバックジャンプ竜巻をやって自分から離れてしまうと、もう頭を抱えたくなります。せっかく追いつめたのに、五分五分に自分から戻してしまうのですから。

アリスの固めはなかなか隙が無さそうに見える固めだとすれば、パチェの固めはどこまでも2択のリスクを負わせる事の出来る固めに、なるんじゃないかな。
難しいなぁ。せめて、入力精度がもっと高ければ。最近は指が頭に追いつかない日々。

…他に、起き攻めも難しいですね。
噴水を起き上がり位置に合わせる事が出来れば良いですけど、移動された場合は、オータムエッジとか低空ダッシュ竜巻とかC射撃とかを重ねていかないといけないので、これまた難しいです。
ここでも色々と勿体ない事をしている筈。

固めも起き攻めもどちらも今までフィーリングが入ってた箇所なので、まずはここを詰めていきたいですね。
どこへ行っても入力精度が壁になるのですが。
上手い人たち(おおよそ昔から格闘ゲームをやっている人達)は、やはり入力精度は高いですね。切実にそう思ったり。

ついでに萃夢想のメモ。
こういうメモをして、どっかに置いて忘れ去られる事がよくあります。古い項目や以前と同じ項目が混ざってますが、折角整理してたら出てきたので載せてみます。
各項目は全体的な立ち回りについてだったり、注意点だったり、ネタだったりごちゃごちゃですけど。

アリスが相手で、相手の立ちSをなるべく咎める射撃を心掛ける。
特にアリスが相手の場合に、竜巻と夏赤で効率よく相手の弾幕を消す。
春風時にはきちんとガード入れ込んでおく。また春風Aと春風Bを使い分ける。春風がNGの箇所に気を付ける。
JBの飛び込み時は無闇に攻めずに(JBを打たずに)霊撃を誘う事も考慮する。
起き攻め噴水で表裏2択と打射撃2択をかけてみる。ただしその際には霊撃に注意して自分のガード方向も気を付ける。
相手が壁に達した場合は B→6B→C→噴水→HJ→J6A でコンボが繋がる。
遠距離の場合には 遠A/泡→サマーA/ドヨーA→HJ とか。相手を見て噴水も。
相手が空中で近めの場合は 6A→2C→HJ あるいは 6A→2C→ドヨーA→HJ 。
空対空で退く場合は 遠JB→JC→JD→遠JB→JC→JD の形で。
空中から飛び込む際のJ2Aのタイミングを重なるように。J2Aガードを確認して 2B→6B→C の連携。
射撃をガードしたかグレイズしたかちゃんと見ておく事。確信でやっている内は星が飛んで同じ目に遭う事を繰り返してしまうので。
空中でJ6Aが出せるように。下成分が入りやすいので入力精度を高める。
相手壁で地上からの場合、相手の霊力が十分残っている場合は B→6B→C→HJ→JC→JA→着地 で、相手の霊力が切れそうな場合は B→6B→C→HJ→JC→サマーA で。(上の固めの話)
相手が壁で起き攻めの噴水を仕掛けたらジャンプしない。確認すればリスクは無いし、ガードしてくれた時のリターンは大きいのだから。(上の起き攻めの話)

…取り敢えず、そろそろ萃夢想は凍結というか休眠かなぁ。
萃夢想は結構時間を食うので、忙しくなる中で萃夢想を続けるのはキツイかなって。
まぁその為のメモな訳ですしね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。