特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


非想天則のセーブデータ@Vista
2009年09月27日 (日) | 編集 |
一応、非想天則に限った話ではないんでしょうけどね。
Windows Vistaで、非想天則のセーブデータをどっかから持ってきてコピーしたんだけど適用されないよ>< っていう人のための記事。
nousが以前に困っていたので、きっと他にも困っている人がいるはず。

非想天則のセーブデータである"score123.dat"は、非想天則がインストールされているフォルダと同じ場所にコピーしましょう、というのはよくある話。
しかしWindows Vistaではうまくいきません。セキュリティーの問題ですね。

では、どこにコピーすれば良いかというと、
 ユーザ名:hogehoge
 インストール先:C:\Program Files\tasofro\th123
の場合、
 コピー先:C:\Users\hogehoge\AppData\Local\VirtualStore\Program Files\tasofro
です。ユーザ名とかインストール先については適宜置き換えて読んで下さいね。
このコピー先は、セーブデータのコピー元でもあります。バックアップの際はここからコピーすれば良いはずです。

ちなみに、コピー先は、
 デスクトップ > hogehoge > AppData > Local > VirtualStore > Program Files > tasofro
と書いた方が分かりやすいのかもしれませんね。VistaはXPまでとは違った形でエイリアスが効いているので、ちょっと表記に困ります。これもVistaが分かりづらい点の1つかもしれませんね。

ちなみに非想天則のセーブデータは
http://magic3.net/item_1978.html
からダウンロードできます。
ぐぐれば出てきますけどね。http://saylean.blog.so-net.ne.jp/2009-08-26-2 から飛びました。

それから今回は関係ありませんが、起動時にわざわざ、キャンセルか許可を選ばせる、ユーザーアカウント制御を無効にする方法もついでに触れておきますと、
 UACを無効にするには、コントロールパネルの「ユーザー アカウント」から「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」を選び、UACのチェックを外せばいい。
ということです。
なお、http://www.oshiete-kun.net/archives/2008/09/windows_vista4tips.html からの引用です。
これもnousと話をしていて話題に出たので書いておきます。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。