特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


64bit Windows OS にJava開発環境をインストールする
2010年04月24日 (土) | 編集 |
新しく Windows 7 64bit版 のPCを購入しました。もう2ヶ月くらい前ですけれど。
買ったPCは、ASUS UL20A-2X044V です。

でも、UL20Aのレビューはまた今度ということで、今日の話はJava開発環境のインストール。

結論としては、入っているOSがWin7の64bit版なので、Linuxと同様に64bit版をインストールしないといけないのかと思いきや、32bit版でも動きました。

ここら辺を見ました。というメモ。
http://d.hatena.ne.jp/kslash/20091103/

↑は32bit版と64bit版の両方をインストールした場合のようなので、通常ならvmの指定は要らなそうです。

一応、64bitのeclipseがあるリンクを張っておきます。
どこからリンクされていたのか忘れましたが、かなり探すのに苦労しました。
あ、私は64bit版は試してませんので、参考ということで。
http://archive.eclipse.org/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。