特にテーマは無く雑記かな。 最近は自分用メモが増えてきましたけど。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


geslaunが1.10にVerUPされました
2006年05月20日 (土) | 編集 |
geslaun 1.10 がVectorにて公開されたようです。
geslaun(WindowsNT/2000/XP/ユーティリティ)

今回のバージョンアップで私の担当部分では、ジェスチャーの対象を指定できるような機能を付加したのが大きな変更点です。それから、稀にジェスチャーが認識しなくなる不具合があったので、これを修正しました。
geslaunを使用している方がいらっしゃれば、是非とも最新版への更新をお願い致します。
なおバージョンアップは、"geslaun.exe"と"freg.exe"のみを上書きすれば、設定をそのままにバージョンアップできます。

今回のバージョンアップでは、色々とバグを作っては直し、といった作業の方が多かった気がします。
最初のバージョンで出した機能までしか考慮しないで製作していたので、新しく機能を追加した際には、どうしてもどこかでミスをしてしまっていた感じがしました。
本当は、要求分析を十分に行った後に製作に取りかかる、機能追加のし易いようにソースを記述する、事が重要なのですが、それが出来ていなかったという事ですね。
趣味で製作しているので、そこまで厳密にやる必要がある訳ではありませんけど。
今回は共同製作相手のふかふかにも迷惑を掛けたかもしれません。

それにしてもgeslaunが思ったよりも多くダウンロードされているのは嬉しいですね。実は自分自身はgeslaunを利用していないので、どうなのかなと思ったのですが、需要があったようで。
ランチャーなんて皆それぞれ既に何かしら使っていて、本当に高機能とかいう事が無い限り考慮されないかなと思っていましたけど。うまく潜在的な要求にマッチしたという事でしょうか。

ところで、ふかふかは負けず嫌いです。
それを分かって私も色々言っているのですが、ふかふかはそれに応えるように色々と習得します。
何だかんだヒントは結構出していますが、ある程度まで出すと、後は自力で実装まで漕ぎ着けます。
なので、ふかふかの様子を見つつ、次々と課題のようなものを提示していたりします。
見ていて面白い位、吸収が早いですね。

ちなみに今、母屋(HP)に公開しているソフトを、もう少し完成度を高めてからVectorに登録したいなぁと思っていたりします。面倒なので余り乗り気でも無いですけどね。
でもやはり登録すると多くの人に見て貰えるので、その分だけ感想も返ってくるのではないかなと思うのです。
まぁ何にしても時間に余裕が出来てから、ですね。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。